スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

WASAIの懸垂マシンが売れ筋1位のワケ!


WASAI(ワサイ) の懸垂マシンが注目されています。特に、“WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器 筋のばし 懸垂トレーニング BS502”は、大変な人気なんです

今現在、アマゾンのぶら下がり健康器の部門で売れ筋ランキング1位に輝いています。それも、結構長い期間1位をキープしていますね。

そこで、WASAIの懸垂マシンが売れ筋1位のワケを調べてみました。すると、その答えは実際に購入したお客様の口コミに書かれていました。

懸垂マシンでトレーニングする時、「懸垂」と「デップス」は基本的な筋トレ項目になります。ただ、この「懸垂」と「デップス」をすると、“揺れ”が出てくるのが欠点なんです

もちろん、高価かマシンであれば“揺れ”は抑えられていますが、このお手頃な価格帯の懸垂マシンでは、どうしても避けられなかった欠点でもあったんです。

それは、この“WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器 筋のばし 懸垂トレーニング BS502”は、改良に改良を重ね、最小限の揺れに抑えられた安定感のある懸垂マシンとなって登場したんです

だから、アマゾンで売れ筋ランキング1位をキープできるんです。


WASAI懸垂マシン「BS502」の詳細はコチラ



 
 
-----------------------------
 
 
 
 
 
-----------------------------
 

WASAI“BS502”懸垂マシンの置き場所は確保すること!


お分かりの通り、懸垂マシンを購入する前に置き場所のスペースは絶対に確保しておいて下さいね

中には、こんな方がいるんです。
「ディップスバーと背もたれをなくしてしまてもいいですか?」

“WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器 筋のばし 懸垂トレーニング BS502”のQ&Aに掛かれていた内容ですが、この方の場合、「チンニング」だけ鍛えたいので、それ以外はいらないということなんです。

でも、「ディップスバー」はフレームに溶接されているので、外すことはできません。また、「背もたれ」の四角板は外せてしまうんですが、懸垂マシン全体がかなり不安定になってしまい、大変に危険です

ちなみに、WASAI“BS502”懸垂マシンの寸法は、「幅68cmX奥83cmX高190cm〜230cm」となっていますので、購入前にちゃんと置き場所は確保しておいて下さいね。


WASAI懸垂マシン「BS502」の詳細はコチラ



 
 
-----------------------------
 
 
 
 
 
-----------------------------
 

WASAIの懸垂マシンには後2台のマシンがある!


「WASAIの懸垂マシンには後2台のマシンがある!」ということで、WASAIシリーズの懸垂マシンを2台ご紹介します。

WASAI懸垂マシン「BS502」との価格比較では、ちょうど上下の価格帯に位置するマシンになります。購入する際の参考にどうぞ。


WASAI ぶら下がり健康器 懸垂マシン 背筋運動「BS501」

「割引価格¥11,300」:定価は「¥15,800」です。割引は変動することがあります。
詳細はコチラ

ここで紹介しているWASAI懸垂マシンBS502の1個前の機種になりますね。もちろん、BS502より機能は落ちます。




WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器 マルチ筋肉トレーニングマシーン「HD5005」

「割引価格¥18,900」:定価は「¥24,500」です。割引は変動することがあります。
詳細はコチラ

WASAIシリーズでは上位機種の懸垂マシンになりますね。これさえあればスポーツジムに行かなくてもいいですよ!内容からして、まさにマルチトレーニングマシーンですから・・・。

★注意事項!
先ほど「HD5005」を確認すると、「現在在庫切れです。この商品の再入荷予定は立っておりません。」というコメントになっていました。
たぶん、在庫はすぐに確保されるとは思いますが、すごい売れ行きですね!


 
 
-----------------------------
 
 
 
 
 
-----------------------------
 

WASAIの懸垂マシンってこんなに丈夫なの?


WASAIの懸垂マシンがこんなに丈夫なんです!っていう証拠写真があるんです
それがコレ↓




ビックリしますよね!これってあの「5人乗っても大丈夫」のCMと同じアピールですか?

正確には「5人ぶら下がっても大丈夫」になるんですが、それくらい丈夫な懸垂マシンである分けです


そこで注目したいのが、このお手頃価格帯の懸垂マシンでこんなに丈夫なことなんです。巷では、同じ価格帯のマシンが販売されていますが、ここまでアピールしているのはWASAIだけですね

実際に購入した方の口コミでも、この“WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器 筋のばし 懸垂トレーニング BS502”の丈夫さを評価しています。

「懸垂やデップスをする時の揺れが最小限に抑えられている。」
これは、この価格帯の懸垂マシンでは大きなアドバンテージですね!集中してトレーニングができます


WASAI懸垂マシン「BS502」の詳細はコチラ



 
 
-----------------------------
 
 
 
 
 
-----------------------------
 

WASAIシリーズの懸垂マシンよりもっと安いマシンはあるの?


「WASAIシリーズの懸垂マシンよりもっと安いマシンはあるの?」ということで、懸垂マシンではこの“WASAIシリーズ”が一押しのマシンなんですが、それよりも安いマシンを探してきました。

それがトレーニング・エクササイズ用品通販サイト「TIZSTYLE」の≪マルチジム≫となります。

確かに、WASAIの懸垂マシンより安いんですが、安かろう悪かろうなマシンではないんです。

≪マルチジム≫は、懸垂マシンのトレーニング項目で基本的な「チンニング」「ディップス」「プッシュアップ」という3つトレーニングがしっかりとできます

もしかすると、「シットアップ」ができないとお思いの方もあるのでは?
その場合は、マシンにぶら下がり両足を上げてトレーニングすれんばいいんです。なるべく安く済ませるわけですから、発想が大切ですね。

そうそう、≪マルチジム≫は“、腹筋ベンチ付き”も選べますので、トレーニングの幅は広がります


まとめると、WASAIシリーズの懸垂マシンよりもっと安いマシンは、「チンニング」「ディップス」「プッシュアップ」の3つの基本的なトレーニングができる「TIZSTYLE」の≪マルチジム≫がいいですね


【マルチジム】の詳細はコチラ


 
 
-----------------------------
 
 
 
 
 
-----------------------------